So-net無料ブログ作成

早稲田学園祭で仙台貨物、あら恋、七尾旅人が無料ライブ [音楽]

news_thumb_square_sendakamotsu_art_20120615.jpg

11月3日に東京・早稲田大学戸山キャンパス記念会堂で、早稲田大学の学園祭「早稲田祭2012」の一環としてフリーライブイベント「UBC-jam vol.26 無知とPOP」が開催される。

このイベントには仙台貨物、あらかじめ決められた恋人たちへ、七尾旅人の全3組が出演。当日会場内は入場規制のおそれもあるが、10月22日から27日にかけて戸山キャンパス10号館前のブースで配布される優先入場券を持参したり、優先券配布後に受付が開始されるメール予約をしておくことで確実にイベントを観覧することができる。

UBC-jam vol.26 無知とPOP

2012年11月3日(土)東京都 早稲田大学戸山キャンパス記念会堂

<出演者>

仙台貨物 / あらかじめ決められた恋人たちへ / 七尾旅人
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ハマケン&野波麻帆「花のズボラ飯」で奇妙なカップル熱演 [音楽]

news_thumb_hamanokenta.jpg

10月よりMBS・TBS系にて放送されるドラマ「花のズボラ飯」に、浜野謙太(SAKEROCK / 在日ファンク)が役者として出演することが明らかになった。

「花のズボラ飯」は久住昌之原作、水沢悦子作画の同名人気マンガをドラマ化した作品で、ハマケンは倉科カナ演じる主人公・駒沢花の隣人役。テレビ東京系ドラマ「モテキ」でも共演した野波麻帆とともに“ヒッピーの生き残り”のようなカップルを演じる。

ドラマにはそのほか、加藤シゲアキ(NEWS)や児嶋一哉(アンジャッシュ)、志賀廣太郎、菊池亜希子、塚地武雅(ドランクドラゴン)、山中崇といった豪華キャストが参加。またアニメパートでは東京03の3人が声を担当する。

MBS・TBS系「花のズボラ飯」第1話

TBS 2012年10月23日(火)24:55〜25:25
MBS 2012年10月25日(木)24:55〜25:25
CBC 2012年10月29日(日)25:30〜26:00
HBC 2012年10月29日(日)25:56〜26:26
RSK 2012年10月31日(水)23:50〜24:20
SBS 2012年11月1日(木)25:25〜25:55
MBC 2012年11月5日(月)24:10〜24:40
MRT 2012年11月19日(月)24:55〜25:25
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

星野源&森山未來「聖☆おにいさん」でブッダとイエス熱演 [音楽]

news_thumb_hoshinogen_moriyamamirai (1).jpg

アニメ映画「聖☆おにいさん」のブッダ役の声優を星野源が、イエス役の声優を森山未來が担当することが明らかになった。

「聖☆おにいさん」は、人間界に降りてきたブッダとイエスの共同生活をコミカルに描いた中村光の人気コミックを原作としたアニメ映画作品。星野は温厚で真面目な性格のブッダを、森山は子供っぽく奔放な性格のイエスを演じる。

星野は「聖☆おにいさん」について「違う価値観の二人が一緒に暮らしているのがすごく好きです。人間は皆ばらばらなのだ、と常々思っていたんですが、天界も同じだったのかと(笑)。でもその二人が相手を思いやりながら生活している。ある意味、すごく人間的で普遍的な話だなと思っていました」とコメント。またブッダ役を演じることに対しては「自分とお金に厳しく、シルクスクリーンが好きなブッダとして生きられるよう、頑張りたいと思います」と語っている。またこの作品がアニメ声優初挑戦となる森山は「ブッダ演じる源ちゃんとのコンビネーションも含めてとにかく楽しめればいいなと思っています」と話している。

なお「聖☆おにいさん」の映画音楽は、ムーンライダーズの鈴木慶一と白井良明が担当。公開日などの詳細は追ってアナウンスされる。

ブッダ役・星野源コメント

元々アニメが大好きなので、お話をいただいた時は本当に嬉しかったです。高雄さんが演出された作品はリアルタイムで観ていましたし、「聖☆おにいさん」も新刊が出れば買っていました。違う価値観の二人が一緒に暮らしているのがすごく好きです。人間は皆ばらばらなのだ、と常々思っていたんですが、天界も同じだったのかと(笑)。でもその二人が相手を思いやりながら生活している。ある意味、すごく人間的で普遍的な話だなと思っていました。自分とお金に厳しく、シルクスクリーンが好きなブッダとして生きられるよう、頑張りたいと思います。収録が本当に楽しみです。

イエス役・森山未來コメント

源ちゃんとはまたどこかで仕事をしたいなぁと思っていたんですが、こういった巡り合せもなかなかに乙なもんだなと。小学生の頃、初めて読んだ伝記物は「キリスト」でした。中学生の頃、手塚治虫さんの「旧約聖書物語」や「ブッダ」に触れていました。「聖☆おにいさん」は何年か前に人からのすすめで単行本で読ませて頂いたんですが、中に盛り込まれている宗教的な小ネタがどれもわかるだけにたまらなく、これは日本ならではの距離感だなと感じた記憶があります。イエスを演じるどうこうというより、とにかくアニメーションに言葉を乗せるという行為自体が初めてなので、この自分にとって新しい現場をブッダ演じる源ちゃんとのコンビネーションも含めてとにかく楽しめればいいなと思っています。(from natalie)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

MONOBRIGHT、金屏風前でヒダカ脱退を語る“離婚会見” [音楽]

news_thumb_MONOBRIGHT_002_S.jpg
昨日10月14日、MONOBRIGHTが東京都内にてイベント「離婚記者会見&アコースティックライヴレーションズ」を開催。ヒダカトオル(Vo, G, Key)の脱退にまつわるトークと、5人体制で最後のアコースティックライブを行った。

10月12日に「MINAMI WHEEL 2012」のステージ上でヒダカの脱退を発表し、大きな話題を呼んだMONOBRIGHT。それから2日後に行われたこのイベントには、最新アルバム「新造ライヴレーションズ」を購入したファンが招待され、5人の赤裸々なトークを存分に楽しんだ。

イベント冒頭には「本日はMONOBRIGHT夫妻の離婚記者会見、およびアコースティックライブにお越しいただきありがとうございます」というアナウンスが行われ、場内からは失笑が漏れる。その後は「MINAMI WHELL 2010」でヒダカの加入が発表されてからの2年間にわたるライブの模様やオフショットなどの映像を上映。最後は2日前の「MINAMI WHEEL 2012」で締めくくられ、いよいよメンバー5人が登場する。その直前にはステージ上に金屏風が用意され、会場に集まったファンは大爆笑。「春風亭小朝さん以来かと思われます」とスタッフが語った、金屏風前での“離婚記者会見”がスタートした。

カメラマン、そして集まったファンによる写真撮影の後に行われた会見は、音楽ライターの柴那典が“記者”に扮して進行。「離婚の率直な理由は?」という質問に、桃野陽介(Vo, G)は「ヒダカトオルの浮気ですね」と答える。昨年行われた「MINAMI WHEEL 2011」に桃野とヒダカは弾き語りで出演。このとき東京での集合場所に向かった桃野は「ヒダカトオルとフェッドミュージック」として活動していたFed MUSICと同じ機材車での移動を命じられたとのこと。「しかもヒダカさんはいないんですよ! この動かぬ浮気の証拠を突きつけられたらもうね!(笑)」と当時を振り返っていた。

また、観客からの「この先バツイチと呼ばれることに抵抗は?」という質問には、松下省伍(G)が「抵抗はないですけど、両親に心配かけちゃうのがちょっと……(笑)」と回答。一方ヒダカは「あら、あたしバツ2になっちゃうのかしら?(笑) でもバツが付くのはあたしにとっては箔が付くことだからね、全然辛くないわ」と“嫁”らしく女言葉で答えていた。

このイベントの模様はニコニコ生放送でも中継されており、会見中にはヒダカと出口博之(B)がユーザーからのコメントに逐一反応。ここまでほとんど口を開かなかった瀧谷翼(Dr)に対する「新種のインコみたい」というコメントをヒダカが拾い、「タッキー、ちょっとインコの真似してよ」と振ると、瀧谷は「……ニャー」と予想外の鳴き声を放って会場を騒然とさせる。桃野も「ちょっと急遽もう1人脱退することになるかもしれません」とうろたえていた。

波乱の記者会見が終わると、5人体制では最後のアコースティックライブが始まった。「新造ライヴレーションズ」収録曲の「ハートビート」に続き、ヒダカのリクエストで演奏が決まったという「JOYJOYエクスペリエンス」へ。この曲についてヒダカは「これ弾き語りでやると桃野君がめっちゃ面白いの(笑)」と説明。その言葉どおり、桃野は普段のライブに比べて異様に抑揚のついたボーカルで歌い上げ、ファンを笑わせていた。

ライブ中盤の告知コーナーでは、出口がヒダカのラストライブとなる11月28、29日の「新造ライヴレーションズ・ツアー」東京・新代田FEVER公演について「2日間とも内容が全く違います。28日は嫁にスポットを当てた、ヒダカトオルセレクションライブになります」と語り、ファンの期待を煽った。そのヒダカがボーカルを取る「ゆあそう・びゅーちふる」が終わると、桃野が「ヒダカトオル、そしてMONOBRIGHTの新たな旅立ちに向けて、旅立ちソングを贈りたいと思います」と話し、ラストナンバー「旅立ちと少年3」へ。ライブが終わると桃野からヒダカに花束が贈られ、“円満離婚”へのカウントダウンを感じさせる雰囲気を生み出していた。(from natalie)
タグ:monobright
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ゴールデンボンバー、1年2カ月ぶりにシングルリリース [音楽]

news_thumb_GB_art20120509.jpg


ゴールデンボンバーが2013年1月にニューシングル「Dance My Generation」をリリースする。

彼らがシングルCDをリリースするのは、2011年11月に発売した「酔わせてモヒート」以来実に1年2カ月ぶり。今回のシングルは「誰もが知っているあの懐メロをカバー」した楽曲で、詳しい発売日や収録内容、仕様などは後日発表される。(from natalie)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

キリンジ堀込泰行 脱退 理由 [音楽]

news_thumb_kirinji_art_201210.jpg

キリンジの堀込泰行(Vo, G)が、2013年春に予定している10thアルバム(タイトル未定)のリリースおよびライブツアー「KIRINJI TOUR 2013」をもってグループから脱退することが明らかになった。

泰行は「KIRINJI TOUR 2013」最終日にキリンジを脱退し、その後はソロ活動に専念。堀込高樹(G, Vo)はその後もキリンジの名を継承して活動する予定だ。キリンジオフィシャルサイトには、今回の脱退発表に関する2人からのメッセージが寄せられている。

キリンジは11月7日に通算9枚目となるニューアルバム「SUPER VIEW」をリリース。アルバム発売後には大阪・Billboard Live OSAKA、東京・Billboard Live TOKYO、ラフォーレミュージアム六本木にてワンマンライブ「KIRINJI LIVE 2012」を行う。兄弟でのラストツアーとなる「KIRINJI TOUR 2013」のスケジュールと10枚目のフルアルバムに関する情報は、キリンジオフィシャルサイトおよび日本コロムビアオフィシャルサイトにて11月1日正午に発表される。

キリンジ「SUPER VIEW」収録曲

<収録曲>
01. 早春 (作詞・作曲:堀込高樹)
02. TREKKING SONG(作詞・作曲:堀込高樹)
03. 荊にくちづけを(作詞・作曲:堀込泰行)
04. 涙にあきたら(作詞・作曲:堀込泰行)
05. いつも可愛い(作詞・作曲:堀込高樹)
06. 今日の歌(作詞・作曲:堀込泰行)
07. 祈れ呪うな(作詞・作曲:堀込高樹)
08. バターのように(作詞・作曲:堀込高樹)
09. 竜の子(作詞・作曲:堀込泰行)
Produced & Arranged by キリンジ

<初回限定盤DVD収録内容>
01. TREKKING SONG
02. 祈れ呪うな
03. 涙にあきたら
04. 夏の光
[SPECIAL CONTENTS]
・「BUOYANCY」「祈れ呪うな」「涙にあきたら」「TREKKING SONG」トレイラー

KIRINJI LIVE 2012

2012年12月8日(土)東京都 ラフォーレミュージアム六本木
OPEN 17:00 / START 18:00

2012年12月9日(日)東京都 ラフォーレミュージアム六本木
OPEN 16:00 / START 17:00

料金:5775円
一般発売:2012年10月27日(土)

KIRINJI LIVE 2012 BBL PREMIUM

2012年11月30日(金)大阪府 Billboard Live OSAKA
[1st]OPEN 17:30 / START 18:30
[2nd]OPEN 20:30 / START 21:30
料金:サービスエリア 7400円 / カジュアルエリア 5900円(飲食代別)

2012年12月5日(水)東京都 Billboard Live TOKYO
[1st]OPEN 17:30 / START 19:00
[2nd]OPEN 20:45 / START 21:30
料金:サービスエリア 7500円 / カジュアルエリア 5500円(飲食代別)

2012年12月6日(木)東京都 Billboard Live TOKYO
[1st]OPEN 17:30 / START 19:00
[2nd]OPEN 20:45 / START 21:30
料金:サービスエリア 7500円 / カジュアルエリア 5500円(飲食代別)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

金爆一家 放送開始 [音楽]

20121015-943451-1-N.jpg

ゴールデンボンバーの冠番組「金爆一家」が、10月20日(土)深夜よりフジテレビ(関東ローカル)でスタートすることが明らかになった。

イベントやフェスだけでなく、今やテレビ番組でも引っ張りだこのゴールデンボンバー。彼らが出演する「金爆一家」は、メンバーがビンボー家族の小学生兄弟に扮し、最新エンタメ情報やアイテムをドラマ仕立てで紹介していく5分間のショートバラエティ。長男「けんじ」を樽美酒研二(Doramu)、次男「しょう」を鬼龍院翔(Vo-karu)、三男「ゆたか」を喜矢武豊(Gita-)、四男「じゅん」を歌広場淳(Be-su)が演じる。

番組では毎回、兄弟たちが厳しい母親の留守中にタダでプレゼントをくれる“おいしいオトナ”を招き入れ、最新のエンタメ情報や商品の話を聞き出していく。しかし最後に必ず母親にバレてしまい、厳しいおしおきを受けるというゴールデンボンバーらしい体を張ったコーナーも用意される。

初収録を終えたあと鬼龍院は「時代がようやく金爆に追いついてきた!」と語り、樽美酒は「僕たちの下克上が始まった。5分から始まって、次は60分、最終的には24時間番組にしたい!」と意気込む。歌広場は「テレビをつけっぱなしで寝ちゃっている人たちも『おっなんなんだ、この面白い番組は!!』と起き出しちゃうような番組にします!」とコメント。そしてメンバーは「ゴールデンボンバーだけにゴールデンに進出したい!」と目標を掲げた。

また番組の見どころについて樽美酒は「幸せな家族のカタチがぎゅっと詰まった5分なので、ぜひ番組を観て幸せを感じてほしいです!」、鬼龍院は「この番組は5分ですが、これさえ観れば今流行しているエンタメも政治も天気も全部わかるんで、忙しい方は必見です!」とアピールした。

「金爆一家」初回放送は10月20日(土)25:55より。以降は毎週土曜25:35~25:40に放送される。

フジテレビ(関東ローカル)「金爆一家」

毎週土曜日 25:35~25:40 放送
※初回放送のみ10月20日(土)25:55〜26:00

(from natalie)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

フジファブリック フリーライブ [音楽]

news_thumb_fujifabric_art20120905.jpg

フジファブリックがニューシングル「Light Flight」をリリースする10月24日に、東京・代々木公園野外ステージでフリーライブを開催することが明らかになった。

これは本日10月12日(金)にUstream、ニコニコ生放送、YouTube Liveで生配信された番組「フジファブリックのゆるゆるいかせて ~Light Flight秋の生配信SP~」内でアナウンスされたもの。ライブの観覧は無料だが、シングル「Light Flight」を会場に持参するとステージ前方の優先エリアに案内される。優先エリアに入場できるのは先着1000名となっているので、早めに足を運ぼう。

またこのライブでは新ペンライトシステム「FreFlow」を優先エリア入場者に配布し、演奏中に振ってもらうという参加型の企画も実施する。「FreFlow」は通常のペンライトのような機能が付いているだけでなく、制御シグナルによって色や光が変化する画期的なアイテム。これがフジファブリックの楽曲にどのような彩りを添えるのか楽しみなところだ。

フジファブリックFREE LIVE at 代々木公園野外ステージ

2012年10月24日(水)東京都 代々木公園野外ステージ
OPEN 17:00 / START 18:00

(from natalie)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

MONOBRIGHT、ヒダカトオル脱退 [音楽]

news_thumb_MB1_6775.JPG


MONOBRIGHTのヒダカトオル(Vo, G, Key)が、11月に開催される全国ツアーを最後にバンドを脱退することを発表した。

これは本日10月12日に行われた「MINAMI WHEEL 2012」で、大阪・心斎橋BIG CATのステージに登場したメンバーから発表されたもの。3曲目の「ムーンウォーク」が終わると、桃野陽介(Vo, G)が「MONOBRIGHTから発表があります。11月の全国ツアーをもって、ヒダカトオルと離婚します!」と発表した。騒然とするフロアを前に、ヒダカは「何よちょっと勝手に決めて! あたしハンコ押さないわよ?」と女言葉で抗議してみせ、桃野を「……押したじゃない!(笑)」と呆れさせた。

ヒダカの脱退の理由について桃野は、10月10日にリリースしたニューアルバム「新造ライヴレーションズ」の完成がひとつの区切りとなったことを説明。「同級生同士で始めたMONOBRIGHTに、ヒダカトオルというロックの毒を注入したらどんな化学反応が生まれるか。そういう思いで2年前にヒダカトオルを迎え入れました。その集大成として『新造ライヴレーションズ』という素晴らしいアルバムができました。この先はMONOBRIGHTは元のMONOBRIGHTとして、ヒダカトオルはヒダカトオルとして、新たな音楽をたくさんお届けしたほうがいいんじゃないか、という結論に達しました」と語った。

MONOBRIGHTは2010年に行われた「MINAMI WHEEL」でヒダカトオルの電撃加入を“結婚”と銘打って発表し、2年後の脱退発表も同じ場所で実施。桃野は「いいタイミングなんですよ毎回、このイベントが(笑)」と話し、ヒダカも「なんか俺らが勝手に汚してるよねえ(笑)」と、2年間の思い出を振り返っている様子だった。

ヒダカは11月29日に東京・新代田FEVERで行われる全国ツアー「MONOBRIGHT LIVE TOUR 2012『新造ライヴレーションズ・ツアー』」ファイナル公演をもって脱退。11月7日にリリースされるニューシングル「ムーンウォーク」が、5人体制での最後の音源となる。

また、MONOBRIGHTは10月14日に都内某所で実施されるアルバム購入者イベント「トーク&アコースティックライヴ」にて「ヒダカトオル離婚記者会見」を行う。この模様は同日19:30からニコニコ生放送で中継される。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

DIR EN GREYツアーついに開幕、12月に新木場2DAYS追加 [音楽]

news_thumb_DSC_0060.jpg


DIR EN GREYのライブツアー「TOUR2012 IN SITU」の初日公演が、昨日10月10日に東京・SHIBUYA-AXで開催。終演後に同ツアーの追加公演が発表された。

追加公演は12月4、6日の2日間にわたり、東京・新木場STUDIO COASTにて行われる。12月25日の東京・国際フォーラム ホールAのチケットが完売しているだけに、大きな注目を集めることになりそうだ。また昨日のライブの模様がDVD化され、ファンクラブ「a knot」限定アイテムとして発売されることも決定した。詳細はファンクラブサイトにて案内されるので楽しみにしておこう。

なお約9カ月ぶりとなった昨日のライブでDIR EN GREYは、最新アルバム「DUM SPIRO SPERO」を軸にしたパフォーマンスを展開。最近はあまり披露されていなかったミニアルバム「MISSA」の収録曲「秒『』深」が届けられると、フロアから驚きの声が上がった。さらにライブ終盤に京(Vo)が「お久しぶりです」と口にする場面も。しかし次の瞬間には「別に言うことはないけど」とつぶやき、彼ららしい形でファンに再会の挨拶をした。

「TOUR2012 IN SITU」追加公演

2012年12月4日(火)東京都 新木場STUDIO COAST
OPEN 18:15 / START 19:00

2012年12月6日(木)東京都 新木場STUDIO COAST
OPEN 18:15 / START 19:00

(from natalie)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
香水 TOPページはこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。